2008年11月6日

やらないと

病は気から。

 

大したこと無いんですよ実際。

考えようで何とでもなる。

 

80年代アメリカに比べればマシじゃないか。

80年代にアメリカには居ませんでしたがね。

 

ちょっと前までは。

売り手市場とか。バブルとか。

ドルもユーロも原油も貴金属もダダーと上がって。

 

サブプライムだの。リーマンだの

ドッカン下がって。

 

来年になったらケロッと治るんじゃね?

 

悲観するのは精神の無駄使い。

一喜一憂しすぎ。

 

デイトレみたいなもんさ。

ドルで言えば50円くらい範囲見とけば10年くらい平気だよ。

そのうち戻るんだから長期的に見れば大したことない。

 

 

 

 

 

リンクを貼っていただいてます。

chiz様のブログなんですが。

http://yaplog.jp/dwstiz701/archive/87

 

なんか凄いですよ。

これどうなるんですかね?

作るの?削るの?ワクワクですよ。

 

「なんか凄い」=「理解の範疇を超えている」

超始まったよジュエリーCAD。

 

こうしてはおれん。

私ももっとやらないと。

 

ヤル気満々ですよ。

2 件のコメント:

chiz さんのコメント...

chizです。
私のブログを掲載していただきありがとうございます。

すごいなんて、まだまだ、お恥ずかしいばかりですが。。。

実は、この2点製品化が決まり、作る事になりました。
手作りか、造型かまだ未定ですが、造型ならインクジェットのWAX積層になると思います。

ただ、WAX積層は、WAXに強度が無いのでこのままでは強度的に無理かも。。。
そうなると、またまたデータ修正に苦戦の日々の到来です。。。

お互い分野は違いますが、それぞれの目標に向かって頑張りましょう。

ふょ さんのコメント...

>chizさん。

コメントありがとうございます。
製品化でしたか。
流石プロの仕事だと感服いたしました。
手作りか造形かでデータの作り込みがずいぶん変わりそうですね。
金属になったときに強度があっても、ワックスの段階で…なるほど。
私も造形をやりたいのですが、未だ着手できていません。

世の中大変ですが、頑張りましょう。
応援してます!