2009年1月22日

モノ作り

また広告の話です。

image

 

無理にはちゅねを入れたら小さくて読めなかったw

 

リンク先はこちら
http://www.nogatadenki.jp/index.html

 

別にここの会社が何かは全然知らないんですが。
現場から離れちゃってる私としては魅力的に写ります。

 

切削加工(旋盤加工、フライス加工、歯切り加工)、放電加工(ワイヤーカット)、レーザー加工(レーザーカット)、プレス加工、板金加工、アルゴン溶接、アルミ溶接、研磨、超硬円筒研磨、穴加工、ロウ付け、その他。

主に研磨機とフライスしか触ったことないですが。
放電やワイヤーはやってみたいなぁ。

アルミニウム、ステンレス、鉄、真鍮、チタン、モリブデン、インコネル、ポーラスアルミ、純ニッケル、金、銀、超硬、樹脂(ポリエチレン、ナイロン、デルリン、ベイク、ガラスエポキシ、テフロン、アクリル)、セラミックス、カーボン、ガラス、その他。

 
凄い種類が多いですね。
アルミやステン辺りも十分癖のある材料だろうに。

 

だから何だと言われると困るんですが。

 

3DCADとか。
物体を弄らないでどこらへんがモノ作りなのか!と。

 

これだけ技術を集めて、何十年もやってる熟練工がいて。

 

それで一銭単位の値引き競争だなんて。

車の部品とか安っく買い叩かれて。

図面だけ持ってって、簡単に海外シフトだとか。

 

ありえない。

 

凄い頭がイイ人だったら全部判るのかもしれないけれど。

少なくとも私は。

神業だと思ってる。

 

CAD程度で奪われるようなヌルイ技術ではない。

 

CADは職人の代わりにはなれない。

職人を嫌わないで欲しい。

職人はCADを嫌わないで欲しい。

 

仲良くしようよ。

優しい世界のために。

 

その技術が。

優しい世界を作れるかもしれないのだから。

0 件のコメント: