2013年3月10日

【3Dプリンタ】第18回「ヒーティングエレメント」

エクストルーダに付いている「ヒーティングエレメント」

急に熱くならなくなったので、分解してテスタを当ててみたところ。
ヒーティングエレメントの前後で通電していない。

隠蔽するレベルに下手なハンダ付けが原因であって欲しかったのですが残念です。

お亡くなりになりました。

IMG_0506_2

Heating Elements 6R8と書かれていたので、発熱用の特別なものかと思っていましたが。
調べてみると、6.8オームの抵抗器だということが判明。
抵抗器って、電気を熱に変換する部品だったんですね。

 

抵抗器にはいろいろありますが、使用温度は高くても150度程度までで。
ほとんどの抵抗器はABSを溶かせる260度のような高温には耐えません。

Twitterで色々ご指導いただき、ホーロー皮膜巻線抵抗というのが使えるそうなので。

 

さっき注文した。

直ったらお知らせします。

2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

原因がわかってよかったねー

早坂光 さんのコメント...

コメントありがとうございます。

この手の機械が壊れた時、どこが悪いのか探るのが大半を占めますので。

原因が判ればきっと直る。と願っています。